本文へスキップします。

優成監査法人

メンバー紹介

能美 小枝子

能美 小枝子SAEKO NOHMI

2008年入所
【品質管理】
品質管理部 マネージャー

女性が働き方をデザインし
明るく、前向きに働ける環境

 優成監査法人は、良い意味で男女の別なく仕事を任せる風土があります。入所後、私は現場で監査の基礎を学び、J2の後半からは主査も任され、大変でしたが成長を実感できる毎日でした。
CPA登録後は、私は1年間の出産・育児休業を取得し、現在は品質管理本部で時間短縮勤務をしています。優成には出産や育児に対して理解のある幹部や職員が多いため、制度を利用することにあまり抵抗感はありません。また、制度も法律以上に充実していますので、女性メンバー達は育児の状況に応じてフレキシブルに働き方をデザインできています。
私自身は復職して1年後にマネージャーに昇格!時間短縮勤務でも成果を出せば評価してもらえることが嬉しく、ここでなら女性の私でも活躍できるかもしれない、と日々前向きに働くことができています。

品質管理本部の役割

 品質管理本部では、一定水準以上の監査業務を提供しているかどうかのモニタリングや定期的な検証、会計専門知識のキャッチアップや不正事例研究のための所内研修の実施、有効かつ効率的な監査を実施するためのツール作成、現場からの個別の具体的な問い合わせ対応など、多岐に渡り監査業務のサポートをしています。その中で寄せられたノウハウや課題を一つ一つ整理・解決して、法人全体へフィードバックすることで会計監査の品質維持・向上に貢献しています。
昨今の会計不祥事により、会計監査に対して世間から厳しい視線が注がれています。日本経済の健全な成長・発展に寄与するため、質の高い監査を実施し、信頼を回復することが急務です。その為にも徹底した品質管理が重要であると感じています。

5年後の目標

今現在と同じように、公私共に充実した毎日を送ること!

今現在と同じように、公私共に充実した毎日を送ること!

優成監査法人は、クロウ・ホーワス・インターナショナル(スイスの法令に基づく組織)のネットワーク組織に属する日本におけるメンバーファームです。クロウ・ホーワス・インターナショナルに属する各メンバーファームは、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。優成監査法人及び当法人の関連会社は、クロウ・ホーワス・インターナショナル及びそれに属する他のメンバーファーム のいかなる行為や不作為又は損害賠償に関して一切の責任を負いません。