本文へスキップします。

優成監査法人

メンバー紹介

篠塚 伸一

篠塚 伸一SHINICHI SHINOZUKA

2007年入所
【会計監査】
監査第3部 パートナー

全力を賭した経験があったからこそ
今の自分がある

 会計監査の業界に入ってから10年近く経ち、思い起こすと色々なことがありました。たとえば、会社の管理体制が悪く、決算がまともに締まらず、会社の方と監査チームで力を合わせて何とか開示の締切りに間に合わせたこと。会計上の見積もりに関して経営者と見解が相違し、時には一触即発の険悪なムードになりながらも何度も議論を重ね、最終的には何とかこちらの見解を飲んで頂いたこと。不適切な会計処理を見付けて、その実態解明と調査に連日連夜追われたことなどが頭に浮かびます。
その時々では、本当にどれも全力で命を削りながらやっていて、正直辛いこともありましたが、今となってはそういった経験が、全て今の自分の血となり肉となっていると思います。

リーダーとして
メンバー一人一人としっかり向き合う

 優成に入ったメンバーが、優成で良かった、良い経験を積めている、これからもずっと働き続けたい、そう思える法人にすることが私の抱負です。
そのためには、法人も成長し続けないといけません。法人が成長し続けることで、初めてメンバーにワクワクするような新しいビジネスステージを提供できるからです。
そして、法人が成長するためには、常に品質の高い監査を実施することで、顧客や社会(財務諸表利用者)からの信頼を勝ち得ることが必要です。
クリアすべき課題は様々ありますが、結局、行き着く所は「人」です。メンバー一人一人としっかりと向き合って、ちゃんと話をして、お互いに切磋琢磨していくということを心掛けています。

5年後の目標

監査の品質、顧客満足度、従業員幸福度で業界No.1の法人になる

監査の品質、顧客満足度、従業員幸福度で業界No.1の法人になる

優成監査法人は、クロウ・ホーワス・インターナショナル(スイスの法令に基づく組織)のネットワーク組織に属する日本におけるメンバーファームです。クロウ・ホーワス・インターナショナルに属する各メンバーファームは、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。優成監査法人及び当法人の関連会社は、クロウ・ホーワス・インターナショナル及びそれに属する他のメンバーファーム のいかなる行為や不作為又は損害賠償に関して一切の責任を負いません。