本文へスキップします。

優成監査法人

メンバー紹介

丸田 力也

丸田 力也RIKIYA MARUTA

2008年入所
【会計監査】
新潟事務所/監査第6部 パートナー

若い時期の成功体験が
その後の大きな原動力に

 私は大学卒業後、入所3年目で会社法監査、4年目で上場会社監査の主査を担当しました。いずれも20代半ばという早い時期に経験したことになります。当時は監査の仕事の流れが何となくわかってきた時期ではありましたので、どうにか成し遂げられるな、という自信はありましたが、責任の重い仕事であるため大きなプレッシャーを感じながら仕事を進めていました。上司であるパートナーのバックアップや、後輩・部下達の協力を得ながらも何とか主査を成し遂げられたことは、貴重な成功体験として、その後の私の大きな原動力となりました。

大きな夢、高い志向を持つ個人と
組織が共に成長する

 現在は、シニアマネージャーとして各現場の主査を取りまとめる役割を担いながら、東京の部門長と新潟事務所の副所長を兼任しています。特に新潟事務所では、監査業務だけでなく、新規案件の発掘のための営業活動にも力を入れています。公認会計士を目指した頃から、私の地元である新潟に貢献したいという思いが強かったので、東京だけでなく新潟での活動もさせてもらっています。このように、優成監査法人には、メンバーの夢や希望を最大限尊重しながら活躍できる多様なフィールドを提供し、個人は組織の成長に寄与していくという風土があります。

5年後の目標

パートナーとして法人経営のかじ取りを担っていくこと

パートナーとして法人経営のかじ取りを担っていくこと

優成監査法人は、クロウ・ホーワス・インターナショナル(スイスの法令に基づく組織)のネットワーク組織に属する日本におけるメンバーファームです。クロウ・ホーワス・インターナショナルに属する各メンバーファームは、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。優成監査法人及び当法人の関連会社は、クロウ・ホーワス・インターナショナル及びそれに属する他のメンバーファーム のいかなる行為や不作為又は損害賠償に関して一切の責任を負いません。