本文へスキップします。

優成監査法人

メンバー紹介

年次・年齢・性別に関係なく
活躍できるフィールドがある

■

奥村 武博TAKEHIRO OKUMURA

2014年入所
【会計監査】
監査第5部 スタッフ

 私が優成監査法人を選んだ理由の1つに、年次、年齢、性別に関わらず、やる気があればどんどん仕事を任せてもらえる風土があると感じたことがあります。
 実際に、入所して半年ほどたった頃、法人から出版する連結会計基準に関する書籍の執筆に関わらせていただきました。通常業務の傍ら、会計基準や実務指針を読み込みながらの作業は大変でしたが、パートナーやマネージャーの方と会計基準の解釈について議論したりしながら(1年目の話でもちゃんと聞いてもらえて議論に参加させてもらえました)出版に至った時の達成感を今でも覚えています。仕事を評価していただけたのか、一緒に作業した同期メンバーとともに、執筆者欄に名前を載せてもらえたことも嬉しかったです。

5年後の目標

「奥村さんのようになりたい」と後輩や受験生から目標にしてもらえるような人間になる

会計監査部門での業務経験が
ITコンサルティングに活かされている

■

山本 貴之TAKAYUKI YAMAMOTO

2008年入所
【コンサルティング】
アドバンスド・サービス部 マネージャー

 私は、前職がシステムエンジニアで、優成監査法人に入社後、会計監査部門に約4年間所属し、公認会計士資格の取得後、アドバンスド・サービス部へ異動しました。
アドバンスド・サービス部では、様々なITスキルをバックボーンに持つメンバーによるITコンサルティングを中心とした業務を行っていますが、その中でも私は内部統制に関する業務に携わることが多いです。お客様の抱えるIT課題は、会計・内部統制に関係していることが多いため、会計監査部門での業務経験が活かされているなと感じています。
一方で、ITに関する課題解決には、部内メンバーにサポートしていただきながら、業務を遂行している状況です。将来は、会計とITの課題を両方解決できるエキスパートになりたいと考えています。

5年後の目標

会計とITの課題を両方解決できるエキスパートになる

お客様と共に
上場の瞬間を迎える喜び

■

加藤 勇介YUSUKE KATOH

2012年入所
【会計監査】
監査第3部 シニア

 私は優成に入社してすぐにIPO(株式上場)を目指すクライアントを担当するチャンスがありました。
このような未上場のクライアントに対しては、一般的には、監査のみならず組織の管理体制強化のための仕組みづくりについてもサポートを行います。上場直前になるにつれ、スピードと高いクオリティが求められる大変な作業でしたが、上場という同じ目標を持ちながらクライアントと共に作業を進めていく日々は、とても刺激的なものでした。こうした共同作業を経て、入社時から担当させて頂いたお客様と共に、ついに3年後に上場の瞬間を迎えることができました。その時の高揚感と達成感は、これまで味わったことがないほど大きなものであり、私のその後のキャリア形成において最も貴重な経験の1つとなりました。

5年後の目標

海外のIPOに携われる会計士になる

優成監査法人は、クロウ・ホーワス・インターナショナル(スイスの法令に基づく組織)のネットワーク組織に属する日本におけるメンバーファームです。クロウ・ホーワス・インターナショナルに属する各メンバーファームは、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。優成監査法人及び当法人の関連会社は、クロウ・ホーワス・インターナショナル及びそれに属する他のメンバーファーム のいかなる行為や不作為又は損害賠償に関して一切の責任を負いません。