本文へスキップします。

優成監査法人

海外ネットワーク

海外ネットワーク

海外ネットワーク

国際業務の魅力

 経済のグローバル化が進む現在、企業の国際進出は避けては通れないものとなっており、会計基準や監査のグローバル化も進められています。優成監査法人では、国際化する企業のニーズに対応すべく、常に企業の一歩先ゆく人材であることが必要とされています。
 そのため、世界の経済や動向について常にアンテナを張り巡らし、国内外の文化に対する理解が求められています。

国際部における業務内容

①会計・監査・その他のサービスの提供により日本企業の海外展開を支援
 例えば、日本の上場会社に対する監査の一環として、海外子会社の現地法人とのコミュニケーションや日本企業が海外進出をする際の各種アドバイザリー業務など。

②海外企業の対日投資を支援
 例えば、海外企業の日本子会社に対する監査等を実施して親会社等への報告や、海外企業の対日投資のための情報提供、日本子会社の設立支援、その後の各種アドバイザリー業務など。

③Crowe Horwath International(クロウ・ホーワス・インターナショナル)本部および各国のメンバーファーム、その他の関係者との円滑な関係の構築
例えば、優成監査法人が参加するCrowe Horwath開催の国際会議や研修、その他世界各国で開催される会議などのサポートなど。

Crowe Horwath International(クロウ・ホーワス・インターナショナル)

 Crowe Horwath International(クロウ・ホーワス・インターナショナル)は、全世界で100カ国以上に拠点を有し、150以上の会計事務所、アドバイザリーファーム等の専門家を擁するグローバルネットワークであり、グローバルネットワークランキングにおいて世界第10位以内の規模を誇ります。
 優成監査法人は、2011年に同ネットワークに加盟し、現在ではシンガポール、台北、ジャカルタ、マニラ、バンコクおよびハノイの6都市で当監査法人もしくは現地事務所の日本人スタッフが現地のメンバーファームでジャパンデスク業務を行っています。

グローバルな人材を育成するための支援体制

 優成監査法人は、全職員に対して外国語を使って業務を行うことができる職員の割合を最高水準まで引き上げるという目標を持っています。グローバルに活躍できる人材となるためには外国語の習得、公認会計士としての知識はもちろんのこと世界各国の文化の理解が必要となります。語学については研修を開催するなど全職員に対しての支援体制を構築し、職員の海外留学を応援しています。

スタッフ一覧


髙木 貴文
【フィリピン】高木 貴文

2005年 優成監査法人入所
2012年 Crowe Horwath 
      Philippines
             (Ramon  F.Garcia &  
            
Company,CPAs)出向
 

今枝 侑子 公認会計士
【タイ】今枝 侑子 公認会計士


2011年 優成監査法人入所
2016年 JTC insight Ltd.出向  


優成監査法人は、クロウ・ホーワス・インターナショナル(スイスの法令に基づく組織)のネットワーク組織に属する日本におけるメンバーファームです。クロウ・ホーワス・インターナショナルに属する各メンバーファームは、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。優成監査法人及び当法人の関連会社は、クロウ・ホーワス・インターナショナル及びそれに属する他のメンバーファーム のいかなる行為や不作為又は損害賠償に関して一切の責任を負いません。