本文へスキップします。

優成監査法人

スタッフの仕事

J1の1週間[月曜日~金曜日]

月曜日 

 朝礼 
  優成監査法人(以下、優成)の1週間は月曜日の朝礼から始まります。
  若い年次のスタッフ、幹部職員、統括代表社員の順にスピーチをします。
  それぞれ仕事に対する心構えや経験を踏まえてお話しをされるため、
  毎週気を引き締めて仕事に取り組むことができます。
  また、職員が情報を発信する場であるため、色々な考え方を知る良い機会となります。
  そこは優成の魅力の一つです。
 
 朝礼後は明日から行く往査の準備
  朝礼後はキャリーの準備、リードの作成等、往査前の事前準備をします。
  今回はヘルプということなので、クライアントには3日間しか携わり
  ませんが、この3日間で何をするのか等、事前にミーティングを行い
  先輩からご指導いただきます。
  このように優成には先輩がしっかりとサポートしてくださる環境があるため、
  安心して往査に臨むことができます。
 
 準備をしている間にあっという間にお昼休み
  ランチタイムは、事務所近くのお店へ先輩と一緒にお昼ご飯を食べに行きます。
  一緒にご飯を食べる先輩はその日その日で違うため、色々な先輩とご飯に行く
  という風通しの良さも優成の魅力の一つであると感じます。
  関西事務所近くの本町周辺のランチの平均価格は、700円から1,000円と
  お手頃です。

火曜日~木曜日

 いよいよ往査現場へ
  今日から3日間の往査です。                                            
作業内容としては主に
①確認状の発送 ②増減表の作成 ③販管費のバウチング ④未払金のアンレコ ⑤会社データの網羅性の検証 
を行います。

①確認状の発送
 期末監査に備えるため、確認状の発送作業を行います。
 確認状の発送作業は主にJ1の仕事であり、住所に相違はないか、
 銀行印は押されているか等といったことを確認します。

②増減表の作成
 異常な増減がないかを検証するために増減表を作成します。
 異常な増減がある場合には、証憑等の閲覧により数値の変化の妥当性を検証します。

③販管費のバウチング
 販管費の計上額の妥当性を検証するため、一定金額以上のものを抽出し、
 契約書や請求書等と証憑突合をします。

④未払金のアンレコ
 請求書を閲覧し、網羅的に計上されているかを検証します。

⑤会社データの網羅性の検証
 得意先元帳の合計金額が売掛金残高と一致していることや入手した固定資産台帳の
 合計金額が試算表と一致していることの確認、計上すべき買掛金や借入金が漏れなく
 計上されていることの検証等を行います。
 分からないことは優しく先輩が教えてくれるため、何とかこの3日間で
 終わらせることができました。

金曜日

 調書の作成
  今日からは上場会社の第一四半期です。
  調書の作成は、過去の調書を元に作成していくことになりますが、
  単に過去の調書の通りに作成するのではなく、自分の考えや判断
  根拠も盛り込む必要があります。
  「調書はレビューしてくれる上司へのプレゼン資料だ」と先輩
  から教わりました。
  模範解答のある受験生時代とは異なり、自分なりのロジックを
  積み上げて結論を導いていく作業は専門職ならではの醍醐味
  だと思います。
  作成した調書は後日マネージャーやインチャージにレビュー
  してもらうことにより、適切なアドバイスや指摘をいただける
  のでとても勉強になります。
  今回はマネージャーから「会社担当者から頂いた資料の内容を
  そのまま鵜呑みにするのではなく、その裏付けとなる証憑や
  事実を確認しなさい。」という指摘を受けました。
  こうした指摘事項の改善を積み重ねて少しずつ一人前の会計士に
  近づきたいと思います。





 今週もこれで1週間が終了
 休日は同期と飲みに行ったり、趣味を楽しんだりと充実した時間を過ごしています。
 リフレッシュも出来たことですし、来週からも全力投球で頑張ります!

優成監査法人は、クロウ・ホーワス・インターナショナル(スイスの法令に基づく組織)のネットワーク組織に属する日本におけるメンバーファームです。クロウ・ホーワス・インターナショナルに属する各メンバーファームは、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。優成監査法人及び当法人の関連会社は、クロウ・ホーワス・インターナショナル及びそれに属する他のメンバーファーム のいかなる行為や不作為又は損害賠償に関して一切の責任を負いません。